冷たい雨、午後の例会に出席した。参加者男3人、女子1人。一寸淋しかったが冷たい雨の中真剣に吟に取り組んでいた。、相変わらず先生の指導は厳しい。前回の宿題テーマの徳川斉昭「大楠公」は何とか褒められたがまだまだだ。矢張り情感を声に託して吟じることが大切なようだ。次回も河野天頼の「大楠公」にチャレンジする。なんとか頑張るぞ。明日は上天気の予報なので美弥子とバードゴルフにチャレンジしたい。

大介からプレゼント。感謝感謝。最初開けるとなんやらラッパのような物。説明書を読んで感謝。感謝。詩吟の練習で近所に申訳ないと思っいた。騒音と些か気にしていたがこれで安心堂々と六段を目指せる。明日例会があるので皆にさらに元気が出るぞと皆もどんな顔をするか楽しみだ。先ずはお母さんの嬉しそうな笑顔。良かった良かった。

予報では午後から晴れるとのことだったが終日寒く曇り。ぶらぶらしていると函館の加藤氏が何故か気になる。富士見で一緒だったがこれと言った付き合いが無かった。幡ヶ谷の小さな集会所に足が悪く不自由ながら数回会った記憶があるがその後函館に転居してから電話での付き合いとなり時々近況のやり取りをした。最近何故か思い出し電話をしたが不通だった。今日久しぶりの電話をしたところ奥様から亡くなられたお話を聞いた。偶然か昼にポストに死亡の通知のハガキが入っていた。70年前だが短い中学の想い出がはっきりと想い出される。戦後の厳しい世の中を友とした付き合った連中が次々に旅立つ。ゆっくりを休んで欲しいと祈るだけだ。

雨が降りそうな天気、腹の調子が悪い、朝のラジオ体操は止める。13時のに予約した歯の治療は電車で行く。下の残った歯を調整して幾らか痛みがとれた。抜歯は来週7日の午後3時に決まった。何とか食事が正常に早くなりたい。ここ2日前から腹の調子が良くない。便が下痢状1歩手前だ。食欲はあるので無理をせずに慎重に食を取ることにした。

快晴、風も無し絶好の練習日和、庭に練習場を作った。と言っても傘を逆さにしてゴール。何とかクラブを振り回すが思うようにいかない。美弥子と2人で楽しむにはいい練習になる。今後天気と相談して続けたい。夕方雨戸を閉めて詩吟の練習をする。今日は徳川斉昭の「大楠公」。テープに取って吟じる。最高の練習だ。今後も時間を作って2つをチャレンジする。

猫の額ほどの庭で傘を逆さにして門から狙ってピンに打ち込む。結構練習になる。続けて徳川斉昭「大楠公」を声を出して吟じた。詩吟の面白いところは楽しいところだ。他人はどう評価するかお構いなしだ。最近とみに物覚えが悪くなったが教本片手に多少大声て吟じても許してくれるだろう。窓を閉め畳に座って机の下に向かって吟じる。月2回のクラブだが待ち遠しい。

快晴、風は穏やか。絶好のゴルフ日和だが、疲れたので休んで美弥子だけ張り切って出かけた。年賀状はまだ時間があるので詩吟の予行練習を午後かラ始めた。①徳川斉昭「大楠公」②杜甫「「笛を吹く」 ③逸名「桜花の詩」この3詩は今後ノンビリ覚えることとする

快晴、風強し。美弥子とパターゴルフに出かける。早朝の樹々が生い茂ったコースの落ち葉の清掃。すでに大勢がコースコース内を箒でかき集めていた。終わって親切に言葉を掛けてくれた方と1ラウンドプレイをしたが風が強くどこに飛ぶか判らない。昼過ぎまでやったが疲れた。まだまだチャレンジしよう。夜は詩吟の練習。「大楠公」初めてだがパソコンを聞きながらチャレンジ。来月の例会は頑張ろう。

午後赤心クリニック、駅前の自転車預かりに自転車を置いたが鍵をかけ忘れた。結果的に腎臓には異状はない診断だった。しかし自転車のカギがポケットに無いので忘れたこと間違いなかった。1時間以上診断結果を待たされたが終わっても落ち着かなかった。結果的に私のかけ忘れだった。情けない年齢ゆえのことと思うが・・・・さて今年の健康診断は可となった。しかし現実はボケが進んでいるのは間違いない。とは言うがボケ退治はこれだと言う治療はない。仕方がない何時も自分自身に責任をもって行動しなければと強く感じた。明日は好天気とか、美弥子は張り切って早朝のゴルフに行くと言う。私の体調は良好。めそめそ生くことは無い私も頑張ることとする。先ずは今夜は早く寝よう。

霧の朝、気温が高くなるとの予報は的中。美弥子とのトラブルで1カ月以上ご無沙汰していただろう。昼食後二人で出かけた。コースは秋の枯葉でラインが見えないが、気持ち良く2ラウンド回った。点数に関係なし、伸び伸びと思いっきり体を動かした。2ラウンド約2時間楽しんだ。終わって紳士?諸君とゆっくり話が出来た。皆同じ社会で荒波をこえて頑張った勇士だ、皆長い人生の苦労を肩を休めて談笑する。、酒を酌みながら話の花が咲く、このひと時は他では味合うことは出来ない。これからも仲間の一人として付き合っていきたい。

月別 アーカイブ